「水と緑のオアシスとっとり2013」は、平成25年9月21日~11月10日の51日間にわたり行われた
花と緑の博覧会・第30回全国都市緑化フェアというイベントでした。

 

全国都市緑化とっとりフェア閉幕!!総来場者数25万8千人(鳥取市の公式サイトより)
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1384388800601/index.html

 

第30回全国都市緑化とっとりフェア関連の情報(鳥取県の公式サイトより)
http://www.pref.tottori.lg.jp/ryokka/

引越し先でもすぐに看護師を始めるには

引越しすることになりました

旦那の転勤に合わせて、引越しすることになったので私も着いていくことになりました。
そのため、今まで勤めていた病院で看護師をしていたのも辞めることになったのです。
でも、引越し先でも看護師として働きたいため、引越しする前から求人募集の情報をチェックしていました。
そのとき便利だったのが求人サイトです。
なぜならば、引越し先の情報もゲットすることができるからです。
求人雑誌は地域性が強いので、引越し前から知るのは難しかったりします。
もちろんハローワークでもできるのですが、サイトのほうが情報が膨大にあるため、私に合った条件が見つけられる可能性がありました。
ネットで調べられるので出かける必要もないのもメリットの一つです。

 

求人サイトが便利

また一件一件の情報も多くあるため、いくつかの募集を絞り込むことができました。
一度も行ったことのない地域だったので土地勘がありませんでしたが、そこはネットの地図を活用すれば通勤のし易さや周辺の環境も簡単に知ることができたので、ほとんど不便を感じることがありません。
ただ、やはり職場を一度看てみなければ雰囲気が分かりませんし、雇用する側も私を雇用するかどうかを見極めてもらう必要があります。
そのため、面接を受けなくてはなりません。
それは看護師だけでなく、どんな職業でも同じことが言えるでしょう。

 

スムーズに採用が決定

そこで引越しする前に面接をしてもらえるようにメールと電話で連絡を取ったのです。
事前にアポイントを取っておくことで、引越ししてすぐに面接を受けることができました。
そして、引越しして1週間後には新しい職場となる病院が決まって、10日後にはそこで働くことになったのです。
中途採用でしたし、つい最近まで看護師として働いていたため、雇用する側も採用しやすい要素がいくつもあったのかもしれません。
思っていた以上にすぐに決まってしまいました。
10日後にはほとんど引越しの片付けも終わっていたので、ちょうど良い頃合だったように思います。

 

将来また利用するかも

このように求人サイトを活用することによって、間隔をあまり空けることなく、仕事を続けることができました。
アクティブでヒマを持て余してしまうような私にとって、スピーディに新しい職場が決まることは願ってもないかぎりです。
また収入が減らずに家族で一緒に遊べる収入を維持できるのも嬉しいものです。
当分、引越しも転職もないと思いますが、また同じような事態になったときはまた求人サイトを活用して新しい職場で看護師として働こうと思っています。

鳥取の看護協会とナースセンター所在地

鳥取県看護協会の公式ホームページはこちら

 

鳥取県ナースセンター
〒680-0901
鳥取市江津318-1看護研修センター1階 公益社団法人鳥取県看護協会内 [ 地図 ]
TEL:0857-25-1222 FAX:0857-25-1223
http://www.tottori-kangokyokai.or.jp/nurse/nursecenter/

 

鳥取県での派遣看護師の求人募集サイトと病院 施設 クリニック

鳥取県の観光名所やレジャースポット

鳥取県と言えばまずは鳥取砂丘

やはり鳥取砂丘は鳥取県を代表する観光名所になっています。東西に16キロ、南北に2.4キロという非常に広大な範囲に渡って砂丘が続いており、この砂丘は千代川の流砂と大山の火山灰によって作られています。

 

丘や窪地の高低差は40メートル以上になるところもあり、こうした窪地はすり鉢とも呼ばれています。
また、鳥取砂丘は比較的風が強く強風によって砂が巻き上げられることによって作られる独特の景色は風紋と呼ばれ高い人気を集めています。
自然が作り出すこうした景色はどれも自然の力強さや美しさを感じさせ多くの観光客を楽しませています。
鳥取砂丘は歩いて回ることができるのですが、その他にも砂漠のようにラクダに乗って遊覧したり、観光リフトで空中散歩を楽しむこともできます。
延々と砂丘が続いているわけですがまったく飽きることなくいつまでも砂丘を見て回ることができます。
散策は無料でできますし、駐車場も完備されていますのでアクセスも良く、天然記念物を自分の足で体感することが可能です。

 

水木しげるロードも鳥取県を代表するスポットになっています。

ゲゲゲの鬼太郎で有名な漫画家の水木しげる氏は鳥取県の境港出身で、この境港では境港駅前からアーケード沿いに渡って水木しげる氏の描く鬼太郎や目玉おやじといったお馴染みのキャラクターのブロンズ像が立ち並んでいます。
その数は150体以上にも及びまるで鬼太郎の世界に迷い込んだかのような感じを覚えます。
公衆電話や街灯まで妖怪があしらわれており、水木しげるロードの名にふさわしい景色が広がります。
この他にも鬼太郎グッズが販売されているショップや妖怪神社などもあり、ただ散歩をするのではなくショッピングなども楽しめます。
本町アーケードには水木しげる記念館もありますので、そちらを訪れるのもおすすめです。
ゲゲゲの鬼太郎のファンはもちろんですが、そうでない方も楽しめる素晴らしいスポットです。

 

小さなお子さんと行くなら大山トム・ソーヤ牧場もおすすめです。

大山山麓に広がる広大な敷地の中にあり、14種類の動物が観光客を迎えてくれます。動物との触れ合いをコンセプトにしており、ヤギやミニブタ、ポニーといった小動物と思う存分触れ合うことができます。
ポニーには乗馬することもできますし、随時イベントも開催されていますのでお子さんが満足することは間違いなしです。今人気のアルパカもいますので女性からの人気が高いことも特徴の1つでしょうか。

鳥取銀行

 

鳥取銀行のカードローンにはいくつかの種類がありますが、最初に、とりぎん新型おまとめローン「スウィッチ」を紹介します。特長としては、複数の他社ローンの返済をしている方に向けて、ひとつにまとめることが可能であるということです。消費者金融を含めた金融機関の借入れを一本化することができます。利用対象者については、20歳~70歳までとなります。70歳は完済完了時の年齢ですので、ご注意ください。限度額は10万円から1万円単位で自由に設定でき、最高500万円となります。限度額が非常に高く設定されており、それでいて1万円きざみで設定できるのは、大変便利です。金利は年12%の固定金利が適用されます。

 

2つ目の鳥取銀行のカードローンとして、とりぎん新型フリーローン「住たいる500」を紹介します。こちらは、鳥取銀行で住宅ローン、あるいは住宅金融支援機構の住宅ローンを利用している方に向けた多目的ローンとなっています。特長としては、とりぎんポイントサービスの利用などによって、金利が最大で0.50%引き下げられる点です。利用対象者は、年齢が25歳~65歳まで、完済時で70歳までとなっています。限度額は、50万円~10万円きざみで最高500万円までで、大口の融資も安心して受けられます。金利は変動で年4.60%~5.10%の間で設定されており、非常にお得です。

 

最後に、らくだスーパーカードローンご来店不要サービス「メルふり」を紹介します。こちらは、来店不要でインターネット申込みが24時間可能であることが売りです。限度額も最高300万円までと安心できます。利用対象者は、20歳~72歳までで、かなり幅広い年齢層の方にご利用いただけます。金利は限度額に応じて適用されます。金利は固定で年4.0%、年6.0%、年8.0%、年11.0%、年14.5%の5種類があります。いずれにしても、銀行ならではの低金利での利用が可能です。金融取引で有名なSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証しますので、保証人や担保は不要です。融資期間は原則として1年、毎年自動更新されます。